運輸安全マネジメント

<運輸安全マネジメントに関する取組みについて> 2017.1.1~2017.12.31

三共運輸株式会社は、輸送の安全を確保するために以下のとおり全役職員が一丸となって取り組んでまいります。

1.輸送の安全に関する基本的な方針

お客さまに信頼していただける輸送の安全は、経営の根底であり、社員の安全と健康は企業活動に重要であることから一人ひとりの協力を得て事故・災害・クレームの無い明るい職場づくりに努めます。また地域社会に貢献することを最優先とし、企業の社会的責任を完遂する為、事業運営に伴う関係法令を遵守して、安全水準の向上に向けて継続的な活動を行います。また会社は、輸送の安全に関する「計画の策定、実行、チェック、改善(Plan Do Check Act)を確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより、全役職員が一丸となって業務を遂行するほか、絶えず輸送の安全の向上に努めてまいります。


2.輸送の安全に関する目標及び当該目標の達成状況

   [2017年目標]

  (1)自動車事故報告規則第2条に規定する事故件数  0件

  (2)労働災害  0件

 

   [2016年実績]

昨年の安全衛生計画について、自動車事故報告規則第2条に規定する事故件数は0件、労働災害件数は2件であった。

 

3.自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計

    2016年 事故件数 0件

 

4.処分内容、講じた措置等

    2016年 行政処分無し